2008-06-02

Mac OS X版のCairoはATSUIなんて使ってない

以下の記事を見て、倒れた。。。

「爆速! Firefox 3登場」直前 - Mozilla Party JP 9.0開催
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/06/01/mozillapartyjp9/index.html

Gecko 1.9のCairoは、1.6.2 (w/ pixman 0.10) ベースを採用しているんだけど、これは、ATSUI (Apple Type Services for Unicode Imaging) のサポートを止めたバージョン。なので、コードを見ればわかると思うけど、ATSUIを使っているなんて記述はありえんはず。PangoのQuartz Backendじゃあるまいし。 そもそもATSUI自体がobsolutedなものなので、それをやめて、Cairo 1.6ではCoreText (CGFontベース) に変えてる。そもそもATSUIはCarbon時代のAPIセットだったはずで、64bit版のMac OS Xじゃサポートされてないはず。(SDKを確認したけど、64ビットサポートはない)

そもそもメールを掘り出すと、2008/3/17にVladimirがこうポストしてる。

Here's a patch that renames the current ATSUI font backend to a Quartz font backend, in preparation for eventually dropping the ATSUI dependancy internally and using CGFont directly. This patch makes --enable-quartz give you both quartz surface and quartz font support; otherwise, I would've needed to use "cairo-quartz-font.h", breaking the usual pattern. I also can't think of a reason to compile with just one of those -- even if you only use one or the other, it won't hurt to have them both available (since they have the exact same dependencies).

というか、そのチェックインしたVladimirはmozilla.comの人じゃん。。。

1 件のコメント:

Masayuki さんのコメント...

テキスト描画の一歩手前、フォントとグリフを選択したりする部分(thebesのgfxFontまわり)ではATSUI使いまくっています。
http://mxr.mozilla.org/mozilla-central/source/gfx/thebes/src/gfxAtsuiFonts.cpp

Johnさんのこのときの講演はcairoの話じゃなくて、あくまでGecko1.9の話です。